引っ越し業者を使わずに引っ越し

2人目の子供が産まれたということもあり、その当時住んでいたところが手狭になりました。

 

千葉県内に住んでいたのですが、隣の市に家を建てて引っ越しすることになりました。

 

実際には、子供もまだまだ小さく、金銭面で引っ越し業者の方に引っ越しをお願いする余裕がなかったので、自分たちで引っ越しを行うことにしました。

 

100円引越しですら厳しかったです。

 

引っ越しが決まってからは、何をどうしてどの時期に何を行うかをまずはメモに洗いざらい書き出しました。

 

すべて覚えておければよいのですが、なかなか記憶力がそこまで追い付かなかったのでスケジュール帳にすべて記載していきました。

 

引っ越しのスケジュールを立てたおかげで、何の時期に何を行ったらいいのかひとめで分かったのでとてもよかったです。

 

引っ越しに関わるあるとあらゆる作業や手続きが、格段に進めやすくなりました。

 

それと同時に行ったことが、家の中の整理整頓です。

 

せっかく引っ越しを行うので、この際不要なものやリサイクルできそうなものをきちんと仕分けることにしました。

 

引っ越し直前に行ってしまうと、ただでさえバタバタしてしまう引っ越しがさらに大変になってしまいます。

 

前もってこちらもスケジュールを立て、「いつまでに洋服の整理整頓を終わらせる!」など具体的に整理整頓を行う順番も決めました。

 

また、ギリギリに行わなければいけないものもあります。

 

そういったものもきちんと把握できるように書き出し、モレがないように分かりやすくしておきました。

 

また、「きちんとスケジュールを立てておいてよかったな〜。」と思ったことが、引っ越しを行う際の手続き関係です。

 

引っ越しを行う際には、市役所などの手続きをたくさん行わなければいけません。

 

万が一手続きがモレてしまうと、また以前の住んでいたところまで書類を取りに行ったり出しに行ったりと二度手間三度手間が発生してしまいます。

 

ムダが発生ししてしまうと、大変な引っ越しがさらに大変になってしまいます。

 

自分たちで引っ越しを行ってみて、スケジュールをしっかり立てて行ってよかったな〜と思いました。

 

これから引っ越しをお考えの方も、是非スケジュールをしっかりと立ててスムーズに引っ越しを進めてみてくださいね!

何社も見積もりを取ればよかった。。。

家を建てたのでそれに伴い即日引越しが必要になりました。

 

引越し業者はたくさんあるし、大手?それとも地域密着型の業者?

 

などと悩んでいました。

 

すると、家を購入した時の営業担当の方に知り合いが引越し業者をやっているからもし必要であれば紹介しますよと言われ、言われるがまま見積もりを取ってみることに。その引越し業者は一度も聞いたことの内容な名前の会社。

 

まあ営業担当の方の紹介だしと思い、連絡をいれ自宅にきてもらうことに。

 

するとわざわざ出向いてくれたのは部長クラスのお偉いさん。

 

あれ?小さい会社なのかな?と思いましたが、すごく腰の低い優しい方でした。

 

引越しの際に持っていってもらうものは、冷蔵庫、洗濯機、家電にタンス、衣装ケース類とテレビとダイニングセットとベッド一式にクーラー。

 

なかなかなボリュームです。

 

最初の見積もりが65000円でした。

 

初めての見積もりだったのでどのくらいか相場があまりよくわからなかったのですが、とりあえず値下げ交渉。

 

すると一万円下げてくれて55000円と掲示されました。もともとの予定金額は8万円ぐらいを想定していたので、55000円ならいいか!と思い即決してしました。段ボールとガムテープや梱包資材も無料でいただけました。

 

移動は大阪府から兵庫県。隣です。距離的にも車で1時間ぐらいの距離です。

 

引越し当日は4名ほどの20代ぐらいの若い男性スタッフが朝の8時に来てくださり、サササーっと運び終え新居に持って行ってくれました。手際もよくすごく早かったのを覚えています。

 

そしてエアコン業者も別に手配してくださり、新居に持っていった先でエアコンも引越し日当日につけてくれました。

 

またしても聞いたことのないエアコン業者で、そのエアコン業者が洗濯機も設置をしてホースも繋げてくれたのですがホースの設置が甘くまさかの水漏れで翌日は大変な目に遭いました。。

 

同時期に新居購入で引越しをした友人は兵庫県内での引越しで19000円。破格です。

 

なんでそんな安くできたのかを聞いたら、合い見積もりを何社も取り、他社の金額を掲示したらこの金額まで最終下げてくれたよとのことでした。

 

頭を使えばもっと安く収まったのかもしれません。